« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

1月3日のこと;晴、初詣

昨日に続いて平塚の空です。八幡宮へ初詣に行ったところ、その北側に大きなクレーンが立っていました。場所的には市役所の駐車場辺りだけど、そんな場所でマンションじゃないよねと思いつつお参りし、後に聞いたら市役所の建て替えとのことでした。ここの風景は長らく変わらないものでしたが、次に初詣に来る時は、違う空になっていそうです。

2014_0103_143044_s

(リコーCX6にてJB撮像、神奈川県平塚市、14:30頃)

2014_0103_145708_s

こちらは境内にて。この龍、こんなに勢いよく水を吐いていたかな? お正月でサービス中でしょうか。やや暗がりの場所でしたが、+0.3補正で明るめにしています。好みでいうと明るすぎる感じがするところですが、水の勢いを出すにはこれで良かったかなと思っています。

1月2日のこと;快晴、群れる鳥

平塚へ帰省しました。縄張りを見まわる猫のごとく、実家の周りを散歩していると、多くの鳥が木で羽を休めているところに出会いました。随分むっくりした感じの、まるまるした感じの鳥たちでした。

2014_0102_154236_s

(リコーCX6にてJB撮像、神奈川県平塚市、15:40頃)

2014_0102_154126_s

上下の写真はズームの違いはありますが、撮影は3分と違わずに撮っています。ズームでどのエリアを切り取るかで、だいぶ色合いが異なることに驚きます。

1月1日のこと;晴、実りとはばたき

2014年の始まりです。寝坊して、お雑煮を食べて、近所を散歩。みかんがなっているのを見かけました。今年も(今年は?)実り多き年になりますように。

2014_0101_143818_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、14:40頃)

やや雲があるものの、晴れの一日でした。終わりには夕焼け。そして、はばたける年になりますように。

2014_0101_163010_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、16:30頃)

2014_0101_163030_s

2014年1月28日 (火)

12月31日のこと;快晴、暁と夕焼け

だいぶ早起きして、有明へ続く駅への道を歩きます。ひどく、寒い。建物が朝日で赤く染まっています。寒いけど、早起きした日にだけ見られる、いつも違う、いつもの街並みの風景です。

2013_1231_070046_s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、7:00頃)

今日も有明へ。そして、いよいよ2013年も終わりです。さて、来年はどんな空が見られるかな。どんな写真が撮れるかな。

2013_1231_162306_s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都江東区、16:25頃)

2014年1月27日 (月)

12月30日のこと;快晴、霜柱踏み踏み

今朝も寒く、霜柱が立っていました。しゃがみこんで見ると、このつぶれた感じは、誰かに踏まれましたね。自分も子供の頃、霜柱を見ると必ず踏んでいたものなぁ。踏んだ誰かを責める気にはなりません。踏んだ子も、まさかこんなものの写真を撮る大人がいるなんて思わないですよね(苦笑)。

2013_1230_103638_s

朝は快晴の冬晴れでしたが、午後になると巻積雲や巻層雲が出て、にぎやかな空になりました。

2013_1230_154044_s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都江東区、15:40頃)

12月29日のこと;快晴、霜柱

昨日は家の近くで初霜を見て、都心で初氷を見ましたが、今朝はこの冬初めて霜柱を見ました。冬将軍、到来です。コートには厚い裏地を付けて外出しました。

2013_1229_105144_s

空は快晴、空気も澄んでいて、ゆりかもめの車内から、富士山を見ることができました。写真にも工事現場が写っていますが、この界隈は工事が続いています。市場が来て、さらに東京でオリンピックを開く頃にはこの風景も違ったものになっているかもしれませんね。

2013_1229_121332_s

ゆりかもめに乗っていった先は、ビッグサイトでした。寒いけど熱い、冬のお祭りです。今年は、艦これで一層熱いことになっていました。熱くなるほど財布が薄くなるのはこれいかに!?

2013_1229_122044_s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都江東区、12:20頃)

12月28日のこと;快晴、初氷

今年は曜日の並びが良くて、年末年始は大型連休になりやすいとか。が、昨日で仕事が収まらず、いつもよりもは遅いものの、朝の駅へ向かいます。快晴の空、寒い朝。

2013_1228_083934_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、8:40頃)

都心へ着くと、小さな水たまりに氷が張っていました。私が見た、この冬の初氷です。

2013_1228_093058_s

2014年1月25日 (土)

12月27日のこと;曇一時雨

昨日と似たような空、似たような天気。黒い雲に覆われた天気のせいではないと思うのですが、いささか倦怠感…。

2013_1227_073622_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:35頃)

12月26日のこと;曇一時雨

天気予報を見て、長い傘を持って出かけたところ、夜に帰る頃に弱い雨が降っていました。冷たい雨に打たれるのは悲しいので、傘を持って出て助かりました。

2013_1226_075236_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:50頃)

2014年1月19日 (日)

12月25日のこと;今日も快晴

光画部員として、べた曇りも困るのですが、雲一つない快晴というのも、続くと途方に暮れてしまいます。まして、同じ場所で同じ時間に撮るくらいしか撮影機会がないとあっては、同じような写真ばかりになってしまいます。とは言え、この日の空はこうだったという記録も兼ねて、日々撮り続けています。

2013_1225_080318_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、8:05頃)

昨日と今日の違いは、月の満ち欠けでした。

2013_1225_080308_s

12月24日のこと;快晴、長い影、白い月

今年は21日が冬至だったので、その日を底に日が長くなっているはずですが、その実感はなく、まだ日の出は遅くなっている気がします。朝、出かける時の影がとても長いです。

2013_1224_073512_s

昨日の曇天が嘘のような快晴の澄んだ空。白い月が、電線の向こうに隠れるように、でも何もない空ではどうしても目立ってしまう輝きで白くありました。

2013_1224_073606_s

2013_1224_073614_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:35頃)

12月23日のこと;曇、クリスマスの前の前

雪が降りそうな低い雲が空にふたをした日。三連休の最終日、車で近くのショッピングセンターへ年越しの準備など。それと、連休とクリスマスで、映画を見て気分転換。見たのは、「永遠の0」でした。

クリスマス、というよりは冬至の頃になると、「灰羽連盟」が見たくなります。毎年全話を見返すこともできず、ラスト2話の「過ぎ越しの祭」のところだけ見ることが多いのですが。今年は心の中でだけで反芻し、見返すことなしでした。でも、テレビの前に行かなくとも、脳裏に映像も声も浮かんできます。

2013_1223_111808_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県さいたま市、11:20頃)

2013_1223_232804_s

家人から、岩合光昭の猫の写真集をもらいました。Happy ! 不意打ちプレゼントと猫効果で、幸せなクリスマスイブイブでした。

12月22日のこと;快晴、冬晴れの青

今日も冬晴れの空でした。寒いけど、空の青さが気持ちいいです。

2013_1222_150946_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、15:10頃)

12月21日のこと;快晴、道先案内

冬晴れの土曜日。昼頃までは雲一つない快晴で、夕方は西の空に少しだけ雲が出たものの、いい夕焼けの空になりました。

写真は飯田橋駅前の交差点にて。この標識を見るたび、さてどこへ行こうかな、なーんて、ちょっと不思議な気分になります。道路が複雑な都心ならではの標識ですね。

2013_1221_122554_s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、12:25頃)

12月20日のこと;雨のち曇

昨日に続いて雨の朝です。冬の太平洋側で二日続けての珍しい部類。晴れの放射冷却よりも雨の方が寒さが緩い時もありますが、今朝は冷たい雨で、傘を持つ手が冷えました。手袋が欲しくなる寒さです。

2013_1220_075024_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

12月19日のこと;雨

朝から雨。今日も慌ただしい日でした。

2013_1219_075400_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

12月18日のこと;曇

緊張感の強い日で、お腹の具合もすぐれません。お腹は寒さのせいかもしれませんが…。空を見るゆとりもない日でした。

2013_1218_074654_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:45頃)

12月17日のこと;曇のち晴、高積雲

朝の川口はやや曇。雲は厚いものでなく、うろこ雲が西の空から天頂にかけて出ていました。それから小一時間して都心で空を見ると、川口よりも雲は少なく、おおむね晴れの天気でした。都心の空にも同じような雲が出ていました。同じ高積雲だけど、うろこというよりも羊のような雰囲気でした。

2013_1217_084546_s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、8:45頃)

12月16日のこと;快晴、寒波

朝のテレビの気象情報で1月の寒さだと言っていましが、コートを通り抜けて冷気がしみ込んできました。空も寒さも、冬将軍が攻めて来ました。

2013_1216_072812_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:30頃)

2014年1月13日 (月)

12月15日のこと;快晴、微風

快晴、乾燥、そして微風。何とも洗濯日和な日曜日でした。おかげさまで竿が満員御礼です。しかし、夏場と違って二回干しまではいけません。あと1週間ほどで冬至ですね、とても日が短いです。

2013_1215_131314_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、13:15頃)

12月14日のこと;晴、枯葉

快晴の穏やかな土曜日。陽射しの下、枯葉のお布団が気持ちよさそうです。虫たちは暖かく冬越ししているかな。

2013_1214_131502_s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、13:15頃)

12月13日のこと;晴、乾燥

起きた時に、のどの痛みがありました。まさか風邪、と恐れましたが、どうやら乾燥でのどをやられたみたいです。寝る時も、加湿器を弱めにしてお休みタイマーをかけておくのですが、今朝は加湿器が水切れを起こしていました。あまりやりすぎると結露するし、乾燥は嫌だし。悩ましいところです。

2013_1213_075350_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

12月12日のこと;快晴

いつもよりもちょっと早く、6時半に起床。この時間はまだ日の出前なのですね。言うほどの早起きではないのだけど、夜明け前に起き出すと、早起きしたなぁ感が強くなります。

少しもやが出ていましたが、快晴の朝でした。

2013_1212_071440_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:15頃)

12月11日のこと;晴時々曇のち快晴、新宿からスカイツリーを望む

先日出したIXY220の修理のこと、引き取りのために新宿まで行ってきました。エルタワーにも寄り、ニコンサロンも見てきました。写真展ももちろんいいのですが、この場所は見晴らしがいいのでお気に入りです。

2013_1211_124646_s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都新宿区、12:45頃)

雨上がりで水蒸気があるからなのか、霞んでいて視界が悪いです。でも、水蒸気で白っぽいのもあるけど、ふたをしたような黒っぽい薄雲のようなものが低いところにあるので、夏ではないけどスモッグのようなものもあったのかもしれません。師走というのもあるでしょうし、景気が良くなっているのもあるのでしょうが、最近、都心部は交通量がだいぶ増えています。

2013_1211_124656_s

12月10日のこと;予報通りに雨

最近、日の出の時刻と起床がほぼ同じなのですが、起きた頃は東の空には少し赤みが差していましたが、一面の曇り空。昨日の教訓で真冬のコートを着て、予報を信じて長い傘を持って家を出ました。都心の駅を降りると、地上へ向かうエスカレータですでに雨の音が聞こえている、本降りの、大粒の雨となっていました。予報的中で冷たい冬の雨です。

2013_1210_075110_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:50頃)

12月9日のこと;曇、冬将軍来る

朝日が赤くさしていましたが、一面の曇り空。明日からは冷え込み、雨との予報。今日はまだいいかと薄いコートで出かけましたが、それではもう寒かったです。予報より早く、冬将軍がやってきたようです。この薄手のコートも、しばらくお休みかな。

2013_1209_075342_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

12月8日のこと;曇のち晴、平塚海岸の夜明け

ここ数年、12月の上旬に帰省し、両親の賀状作成の手伝いをしていて、今回の帰省そうでした。まず、その年に撮った写真をプリントするのですが、父曰く、「今年は賀状に使える写真がないな」。母と私の目では、(賀状に使えるという意味で)いい写真もあったのですが、季節感などで父のお気に召しません。

写真が決まらなないと、作成ができません。半ば投げやりに、「年初らしい写真がないというなら、明朝に海岸で日の出を撮ったら?」と言ったら、がぜん父がやる気になってしまいました。まぁ一人で行くのかなと思っていたら、母と私にも明日は早起きだと言い出しました。

天気予報は晴れだと言っているし、たまには日の出もいいかなと思ったのですが…。起きると一面の曇天。それも厚みのある雲です。駄目でも行ってみようと海まで行きましたが、ご覧の通りの空でした。江の島や大島は見えていて透明度は高いのですが、いかんせん雲が厚すぎます。

2013_1208_064648_s

日の出の時刻は過ぎてそろそろ帰ろうと砂丘を登り始めた後、振り返ると雲間から光のカーテンが降り、ちょうどそこを小船が通っていきました。早起きが全くの無駄足にはならず、最後にちょっとだけ拾いものをしました。

2013_1208_070554_s

(リコーCX6にてJB撮像、神奈川県平塚市、7:05頃)

その後、父の賀状はストックされた写真を使用して無事に完成しました。やれやれだぜ。

2014年1月12日 (日)

12月7日のこと;晴、帰省

平塚へ帰省しました。川口も空が広いですが、平塚も空が広いです。この交差点の空も、私にとっては懐かしい空です。

2013_1207_150224_s

(リコーCX6にてJB撮像、神奈川県平塚市、15:00頃)

12月6日のこと;快晴、黄葉と飛行機

朝は薄雲が出ていたものの、昼には快晴になりました。その快晴の空の下、昨日に続いて黄葉を見上げていたら、白いものが音もなく動いていくのを見つけました。急いでそちらへカメラを向け、飛行機を撮ることができました。CX6の高倍率ズームはこういう時に重宝します。黄葉がぼけてしまいましたが、ピントを∞にしたので仕方なしです。でも、両方きれいに写っていたらなぁとは思わないでは、もちろんないですね!

2013_1206_120214_s_2

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、12:00頃)

12月5日のこと;快晴、イチョウの黄葉

今朝も朝もやが出て、地平付近は霞んでいましたが、日が昇るとそれらも消えて快晴の空になりました。都心のイチョウの黄葉はさらに進んできました。木によってはほとんど落葉してしまったものもありますが、いい色で青空に映えています。

2013_1205_124746_s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、12:45頃)

12月4日のこと;晴、冬晴れは一休み

昨日、「冬晴れの天気が続く」と書きましたが、その途端に快晴が終わりに。曇りとまではいかないけど、晴れながら雲の多い日になりました。しかし、空気は引き続き乾いているようで、昨夜使った浴用タオルが、朝にはパリパリに乾いていました。火の用心ですね。

2013_1204_084720_s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、8:45頃)

12月3日のこと;快晴、濃紺の空

今日も快晴、これで4日連続です。冬晴れの天気が続くようになりました。写真の空は濃紺の、冬のクリアな空ですが、7時前後、日の出の頃は地平付近にもやが出ていて、今朝の夜明けは柔らかい光の夜明けでした。

2013_1203_075428_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

12月2日のこと;快晴、落葉

日に日に日の出が遅くなっています。そして週明けの今日、駅への道の木々の落葉が一気に進んでいました。裸木になると、急に冬の雰囲気です。ただ、今朝はそれほど寒くなく、薄手のコートとマフラーで出かけました。師走、今年の冬の寒さはどんなものになるのでしょうか。

2013_1202_075246_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:50頃)

2014年1月11日 (土)

12月1日のこと;快晴、ビル街の夕日

先日修理が終わったIXY220ですが、再度具合が悪くなり、再び修理依頼です。前回は筐体の異常でしたが、今回は液晶にゴーストが出ます。修理に出したらかえって具合が悪くなったような気もするし、たまたま同じタイミングで別の不具合が出たのかもしれないけど…。普段はいささか手荒に扱ってしまうこともあるコンパクトデジカメですが、こういう時に精密機械だと思い知らされます。

写真は新宿ビル街の夕日。ビルの向こうに日が隠れるからとはいえ、16時半前にすでに夕闇の気配でした。

2013_1201_161238_s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都新宿区、16:10頃)

2014年1月 7日 (火)

11月30日のこと;快晴、長い影、夕焼け

ふと目が覚めると6:40頃でした。土曜日なのに、朝寝を楽しめずに損した気分…。と思いながら窓を開けると、ちょうど日の出の時間。いい朝焼けを見ることができました。寒い日のお布団も幸せですが、早起きは三文の得だと実感です。

2013_1130_141706_s

上の写真は14:15頃に撮りました。まだ日が高い時間のうちなのに、こんなに長い影ができていました。この時期、つい撮ってしまう写真です。

朝も昼も夕方も、雲のない快晴の一日でした。そして、11月が終わっていきます。

2013_1130_162700_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県さいたま市、16:25頃)

11月29日のこと;晴、羊雲

晩秋の羊雲。冬の訪れはちょっと足踏み。

2013_1129_073852_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:40頃)

11月28日のこと;晴

いつもよりもちょっと早起きの朝。ちょっとの差で余裕をなくし、写真は撮ったものの、どんな空だったか、どういう雲だったのか、寒かったのか暖かかったのか、記憶にとどめることなく改札に吸い込まれていきました。時間と心にゆとりを持たないと…。

2013_1128_073438_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:35頃)

11月27日のこと;曇のち快晴、議事堂と黄葉

朝は雲量10、灰黒い雲底の層積雲に覆われていましたが、昼には快晴の空となりました。議事堂周辺のイチョウの黄葉が進んでいます。まだ青い葉が残っている一方、落葉も目立ってきました。左側の木は落葉が早いのか、木がやせて見えますね。

2013_1127_123024_s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、12:30頃)

2014年1月 6日 (月)

11月26日のこと;晴、雨上がりの残月

昨夜の雨は上がり、地平付近には少しもやが出ているものの、ほぼ快晴の空となりました。前線通過で寒さを覚悟したのですが、暖かい朝で助かりました。

2013_1126_075208_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:50頃)

その空の中天に、半月が輝いていました。朝はほぼ快晴だったものの、その後、昼にはやや雲が増え、晴れとなりました。

2013_1126_075248_s

11月25日のこと;曇、冬の入口の悩み

昨日見た予報では「夕方から雨」と言っていましたが、昨夜は月も見えていました。が朝から曇天の、いつ降り出してもおかしくない月曜の朝となりました。

寒さが一歩一歩近づいてきています。この時期、布団を薄手にするか暖かい厚めの物にするかが悩みどころです。寒くても汗ばんでも目が覚めてしまいますから。昨夜はまだ薄手の物で大丈夫でしたが、そろそろ思案のしどころです。

2013_1125_075236_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:50頃)

11月24日のこと;快晴、赤い秋

秋の赤、いろいろ。

2013_1124_155050_s

2013_1124_155126_s

空は快晴。日暮れが早くなり、夕焼けは寂しい感じがしました。

2013_1124_161500_s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、16:15頃)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »