« 5月25日のこと;晴時々曇、再びの秩父 | トップページ | 5月27日のこと;晴、あさがの発芽 »

2013年6月 2日 (日)

5月26日のこと;晴、秩父シンボル・武甲山

秩父二日目、空の色はやや白っぽく青みに欠け、少し積雲が出ていましたが、ほぼ快晴の一日でした。西武秩父駅前で自転車を借りて散策していましたが、半日で腕が赤く日焼けしました。

武甲山は秩父のシンボル。気付くといろいろな場所から見えました。買継ぎ商通りにある古い建物の2階に上げていただく機会を得ました。秩父が絹で栄えた頃の建物です。それら建物越しにも、やや欠けながらも武甲山が見えました。いろいろと古い頃の面影をとどめている秩父ですが、特にここから見た風景は、昭和初期にタイムスリップしたかのような錯覚を覚える、不思議な風景でした。

2013_0526_133606s

(PENTAX K-xにてJB撮像、埼玉県秩父市、13:35頃)

下の写真は、ちちぶ銘仙館の廊下から眺めた武甲山です。かつてこの廊下を行きかった人たちも、銘仙の商いの繁忙の中、この山を見上げることがあったのかなぁと、そんな、遠い昔の歴史ではないけど、過ぎ去った昔日に思いをはせました。まだまだ見足りないところが多いので、また行きたいと思います。

2013_0526_154234s

(PENTAX K-xにてJB撮像、埼玉県秩父市、15:40頃)

« 5月25日のこと;晴時々曇、再びの秩父 | トップページ | 5月27日のこと;晴、あさがの発芽 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590238/57508176

この記事へのトラックバック一覧です: 5月26日のこと;晴、秩父シンボル・武甲山:

« 5月25日のこと;晴時々曇、再びの秩父 | トップページ | 5月27日のこと;晴、あさがの発芽 »