« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

4月28日のこと;快晴、ピンが立つ空

朝から夕方まで、終日快晴、雲を見ない日曜日でした。写真は王子駅前の空。ボーリングは、以前は幅広い娯楽だったのでしょうが、駅前にボーリング場が所は珍しいですね。濃い青の空に、白いピンが突き刺さっていました。

2013_0428_164936s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都北区、16:50頃)

2013年4月29日 (月)

4月27日のこと;晴、散歩、老猫、ツバメ

大型連休と言われますが、今年は大型感のない連休の始まりです。”ゴールデン”とは言い難い、思いたくないので、意地になってGWという言い方をしないで過ごしています。

まぁ普通の土曜日の感覚ですが、晴れて、暑くもなく寒くもない休みの日と言うのは気分のいいものです。買い物がてらに近所を散歩してきました。風が強いものの、空は快晴。
あるお屋敷の樹の、高い部分が切られていました。剪定かもしれませんが、妙な感じ。この場所は道路拡幅をするようなので、その関係かもしれません。まぁそうだとして、道路のために木を切るな、なんて意見もありうるのでしょうが、バスも通る道で、通学路でもありながら、歩道が極端に狭くて危険な道なので、道が広がるのは地元民としては歓迎です。

2013_0427_132327s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、13:25頃)

住宅街を歩いて行くと、猫に会いました。前にもこの場所で会ったことのある、お年を召した飼い猫です。ちょうど日向と日陰の境界でウトウトしていました。お昼寝の邪魔をしないようにそっと近づいて撮らせてもらいました。闇と光の境界を歩く使い魔? 日向で寝ていたら影になってきてしまったのか、日陰でまどろんでいたら眩しい目にあっているのか、私気になります!

2013_0427_142458s

ツバメを見ないと何度か書きましたが、鳴き声に誘われて見上げたら、何羽かツバメを見ました。小さいながらも、止まっているところは何とか撮れるのですが、飛び立つ瞬間を狙ったものの、動きが速すぎて1枚も撮れませんでした。ツバメは難しい被写体です。いや、ツバメに限らず、日頃風景ばかり撮っている私には、鳥は難しい被写体です。

2013_0427_143219s

4月26日のこと;晴、満月の帰り道

朝は晴れ。駅への道は、つつじが咲いていました。初夏の装い。

2013_0426_075415s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

深夜の帰り道のこと。駅を出ると満月が輝いていました。月の光で影ができそうなほどの輝きでした。さすがに駅前では街路灯が明るくてそうはいきませんが。CX6のマイ設定をISO100、ピント∞に固定しているので、ちょうど月を撮るのにいいやと狙ってみたら…。下の写真のように流れてしまいました。ISO100ではさすがに暗すぎたようです。でも、これはこれで面白いからいいや。月そのものの力と、偶然撮れたこの写真で、やさぐれた気持ちで電車から降りたのが吹き流され、ほんわかした気持ちで家路につけました。

2013_0426_233302s

2013年4月27日 (土)

4月25日のこと;晴、夕方の空

朝から雲が多いものの、空の色は青い晴れの天気でした。写真は夕方の日比谷の空。建物を出ると日が沈んだ後の空でした。日比谷から見て西の方角は皇居、都心にしては空が開けています。きれいな夕焼けにならなかったのが残念ですが、久し振りに夕焼けをみた気がします。

2013_0425_175458s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、17:55頃)

4月24日のこと;曇のち雨、大粒の雨

朝の埼玉は曇でしたが、約一時間後に地下鉄を降りた都心は雨でした。大粒の雨で、ヘッドフォンをしていたのですが、雨音で聞いていた音楽がかき消されそうになる、そんな降りでした。

2013_0424_080408s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

4月23日のこと;曇、水菜もそろそろ終わり

冬の間に食卓を賑やかした水菜ですが、食べるのはすでに終わり、花を楽しんでいました。その花もそろそろ終わりのようです。花暦は春から初夏へ移行中です。

2013_0423_095745s

一昨日は曇、昨日は快晴、そして、今日は曇り空。ほんと、天気が安定しません。春先って、去年もこんなだったかなぁ…。

2013_0423_102218s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、10:20頃)

4月22日のこと;快晴、青空

曇りも晴れも、同じ天気が続かない春先の天候です。昨日の曇りから一転して快晴、澄んだ心地よい青空の朝でした。

2013_0422_075458s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

4月21日のこと;曇、ご近所散歩

2013年4月22日 (月)

4月21日のこと;曇、ご近所散歩

目覚ましをかけずに、たっぷり寝坊。その後ものんびりとした日曜日を過ごしました。終日曇り空。昨日の雨はやんだものの、寒さは続きました。この天気では洗濯も干せず、ベランダ園芸をする気にもならず、のんびりするしかないと恰好のいいわけでした。
駅前でイベントをやっているというので行ってみたのですが、14時で終了でした…。写真のポールはこいのぼりのポールですが、こいのぼりも撤収した後でした。のんびりし過ぎました。

2013_0421_144420s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、14:45頃)

2013_0421_160352s

ぷらぷらと近所をちょっとだけ散歩。ハナミズキの花が減りました。ピークは過ぎた感じかな。平日は気にかけない足元へ目をやると、ツリガネソウらしき花が咲いていました。一つの花が終わっても次の花が咲く。春から初夏は、花が多くて散歩も楽しくなります。

2013_0421_160642s

2013年4月21日 (日)

4月20日のこと;曇のち雨、寒い土曜日

寒い日でした。日中は薄手のコートを着て外出。冬のコートでもいいくらいでしたが、もうクリーニングに出した後。薄手のだけでも残していてよかったです。空は曇のち雨。降り出しは13時頃だったかな。その頃は降ったりやんだりでしたが16時頃からは本降りになりました。

2013_0420_055608s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、5:55頃)

4月19日のこと;曇、赤芽

ご近所の生け垣、赤芽の芽が鮮やかになっています。初めてこの名を聞いた時は、赤いから赤芽って安直な名前だなぁと思いましたが、新緑の時期に燃えるような色を見せるこの植物には言いえて妙な名前かなとも思います。でもでも、今改めて思うと、これって属名なのかな。

2013_0419_070254s

空は曇、今日も早くから屋内に引きこもっていたので、天気の推移が分からないままに終わりました。

2013_0419_070445s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:05頃)

4月18日のこと;晴、積雲湧く

空は晴れ、暑くもなく寒くもない、心地よい陽気でした。もうコートは要らないですね。積雲がポツポツと浮き、どこか行きたいなぁ、空の下でのんびりしたいなぁと思いました。もうすぐ連休ですが、今年は”大型”連休とは言い難い日の並びなのが残念です。

2013_0418_124933s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、12:50頃)

4月17日のこと;晴、カエル初鳴き

下の写真は7:10撮影。眠いです。撮ったけど、どんな天気だったかよく覚えていません。写真を見ると、雲の多い晴れかな。昼も屋内にこもっていたので、天気が分からないままに一日が終わりました。

2013_0417_071152s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、7:10頃)

21時半頃に帰宅した時、今年初めてのカエルの鳴き声を聞きました。湿気があるなとは感じたものの雨は降っていないし明日の予報も雨でない。それでも鳴くのですね。

4月16日のこと;晴、リフレクション

朝、眠たい目をこすって外へ出ると、外の空気が心地よいです。姿は見えないけど、鳥がたくさん鳴いています。いい季節になってきました。しかし、ツバメはどこへ行ってしまったのだろう…。
昼の都心では、ビルに日の光が反射していました。こういうシーンは好きでよく撮るのですが、なかなかうまく撮れない、永遠の課題の被写体です。

2013_0416_125309s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都湊区、12:55頃)

4月15日のこと;快晴、三日月

昨日の強風は収まり、雲も去り。快晴の月曜の朝を迎えました。ワイシャツだけで外へ出ても寒くない、春の陽気の朝でした。

2013_0415_075325s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

20時の夜空に三日月。今調べてみると月齢は4.7、三日月寄りも少し太めの月ですね。都心の光害の空でもはっきり分かる月の輝きでした。

2013_0415_201557s

4月14日のこと;曇、今週も強風

先週の日曜日は風が強くやや荒れた日でしたが、今日も風の強い日曜日でした。空は一面の曇り空。

2013_0414_153111s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、15:30頃)

昨日に続いてハイコントラストの白黒写真。この風味、くせになります。

2013_0414_153121s

2013年4月15日 (月)

4月13日のこと;快晴、八重桜、新宿、モノクロ写真

土曜日ですが、故あって都心へ朝から出てきました。土曜の朝でも意外と電車が混んでいたのが発見でした。普段は早足で通り過ぎる八重桜、今日は樹の下で立ち止まってじっくり見てきました。青空に桜はいいものですね。

2013_0413_123041s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、12:30頃)

午後に新宿へ出て、ニコンサロンで写真展を見てきました。

ニッコールクラブ池袋支部写真展 「憧憬」
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2013/04_bis.htm#03

見たことのない景色なんだけど、写真を見た時に懐かしさを感じる。でも、過去の写真でそれを懐かしんでいるのではなく、おそらくは今を切り取った写真。知らないのに見覚えがあるような、今なのに懐かしく思える、そういう光景の写真展でした。グループ展でしたが、先に「憧憬」というテーマがあってそれに合わせて写真を集めたのか、持ち寄った写真の共通項が「憧憬」だったのか。いずれにしてもタイトルによくマッチしたグループ展でした。

新宿ニコンサロンはエルタワーの28階にあり、この場所から都下を眺めるのはここに行った際の楽しみの一つです。ニコンの空気に触発されたわけではないですが、CX6のハイコントラスト白黒モードで撮ってみました。普通のモノクロでいいんだけど、機能としてはハイコントラスト。カラフルすぎる新宿の街も、白黒だと違って見えます。ISO100なのですが、まるでミニコピーで撮ったかのような不思議な味わいになりました。

2013_0413_140746s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都新宿区、14:05頃)

2013_0413_140845s

2013年4月14日 (日)

4月12日のこと;快晴、逆光勝利も難しい

火曜、水曜、木曜と曇りが続きましたが、今日は快晴の空でした。駅前のハナミズキの街路樹は赤い花と白い花が植えられています。白い花は曇り空の下ではぱっとしませんでしたが、今日の青空にはよく映えていました。

2013_0412_075413s

朝の日がだいぶ高くなりました。冬の頃は写真の建物すれすれくらいだったのに。春分からまだ2週間ですが、太陽は僕らの敵とでもうそぶいたくなります。春眠暁を覚えずの頃、太陽から隠れて惰眠をむさぼっていたいです。
雲が無い日は逆光で勝負と狙いましたが、ゴーストが強く出過ぎてしまいました。逆光勝利の道も険しいです。

2013_0412_084855s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、8:45頃)

4月11日のこと;曇一時雨、急なにわか雨

朝の埼玉は層積雲が出ていたものの、青空も広がる空でした。昼の東京は曇り空でやや冷たい空気。怪しい雲ながらも降らないだろうと油断して外へ出たら、にわか雨に降られてしまいました。この空は、降り出す直前に撮ったものです。コーヒーショップへ避難しましたが、すぐにはやまない一方で大した降りでも無かったので、早足で突破しました。なかなか天気の見極めは難しいです。

2013_0411_121052s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都湊区、12:10頃)

4月10日のこと;曇、男性はコートを着ない?

朝は曇り空、ハナミズキの赤もこの空では映えません。

日差しが無いせいかやや肌寒い朝でした。私は薄手のコートを着て出かけましたが、地下鉄の車内で観察すると、男性でコートを着ているのは10人に1人くらいでした。季節の先取りは女性の専売特許ですが、コートと男性の関係は例外かもしれません。コート不要の春~初夏を先取り、なのかな。

2013_0410_075427s_2

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

4月9日のこと;曇、ゴースト?

やや雲の多い空模様でした。今朝もツバメは見ませんでした。どこで過ごしているのかなぁ。

写真の雲の縁の部分が、虹色と言うか、やや赤みがかって見えます。朝で急いでいたのでそんなにマジマジと雲は見ていませんでしたが、実際はこんな色見ではなかったような気がします。レンズ越しではじめて写る色もありますが、これはゴーストの類なのかなぁ。たまにあるような気もするので、CX6のレンズのクセかもしれません。

2013_0409_075341s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

4月8日のこと;晴、ハナミズキ

昨日に続いて晴れ、澄んだいい青空です。というか、これは春の空でなく冬の青ですね。

4月4日に街路樹の新芽を話題にしましたが、一気に進んで花が開きました。その花を見て思い出しました、これはハナミズキの街路樹でした。これを書くのにあたって調べたら、「ハナミヅキ」と思い込んでいたけど「ハナミズキ」なのですね。語感で何となく「花見月」と思っていたけど、改めて考えると意味が分かんない(苦笑)。

2013_0408_075347s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

2013_0408_075353s

2013年4月 8日 (月)

4月7日のこと;晴れのち曇のち晴 一時雷 風強し

昨日の雨は朝にはやんでいました。昨日は予報に反して風は大したこと無かったなと思ったのですが、今日の午前中に強風が来ました。風圧で、窓が開けにくいほどでした。

13時過ぎに散歩がてらに昼食に出ました。北の方から雲が増えてきたなと思っていましたが、食事を終えて店を出た14時過ぎ、ポツポツと予想外の雨が降り出し、早足で帰宅しました。が、帰宅した頃には雨はやみました。変な天気と思っていたら、今度は雷鳴が響きます。しばらく見ていましたが、落雷にはならず、雲間放電だけだったようです。

2013_0407_173958s

(PENTAX K-xにてJB撮像、埼玉県川口市、17:40頃)

雷は短い時間で収まり、風も止んだ夕方、澄んだ空に積雲がふわりと浮いていました。天気の変化の激しい一日でしたが、空を見ていて飽きない一日でした。

2013_0407_175828s

(PENTAX K-xにてJB撮像、埼玉県川口市、18:00頃)

2013年4月 7日 (日)

4月6日のこと;雨、気象情報を見ていない?

低気圧の接近で風雨が強まるとの予報でしたが、その前に近くまで用足しに出かけてきました。12時過ぎのメトロ赤羽岩淵駅には、ダイヤの乱れが予想されるとの表示が出ていました。

2013_0406_122511s

12時台にもちょっとぱらついたものの、本格的に降り出したのは14時頃からでした。ただ、その頃は大粒の雨ではあったものの風は強くなく、普通の雨降りでしたので、買い物などしていました。ちょっと驚いたのは、テレビやインターネットサイトの気象情報やニュースで荒れた天気になるとだいぶ言っていたのに、道行く人の4人に一人くらいは傘を持っていなかったこと。ごく近所への短いお出かけの人だったのかもしれませんが、気象情報を気にしないで出かける人も多いのかなぁと思った光景でした。

2013_0406_122711s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都北区、12:25頃)

2013年4月 6日 (土)

4月5日のこと;またも曇り空に

春に三日の晴なしとはいうものの、三日どころか二日と晴天が続きません。火曜~水曜の雨が昨日で上がったと思ったのもつかの間、今日はまた曇り空です。空にアクセントが無い分、電線を入れて変化を出そうとしたものの、ただゴチャゴチャした感じになってしまいました…。

2013_0405_075138s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:50頃)

4月4日のこと;晴、新芽が光る

二日続いた雨がやみました。雨でえさが取りに行けなかったから、今朝はツバメが飛ぶかと期待しつつ布団から抜け出したのですが、ツバメの姿は見かけませんでした。子ツバメは毎日は飛ばないのかな。

雨上がりの青い空に、街路樹が白く光っていました。今までは裸木だった枝に、新芽が伸びてそれが朝の光を浴びて輝いているのでした。桜は終わり、これからは新緑の季節へ向かいます。

2013_0404_075221s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:50頃)

4月3日のこと;雨強し

朝も昼も雨が強く降っていて、室内にいても雨音が聞こえてくるほどでした。多少の雨なら、傘を片手にカメラを空に向けますが、今日はそれがうまくできない、傘をしっかり持っていないといけない日でした。上の方に写り込んでいるのは、片手に持った傘です。

2013_0403_075247s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:50頃)

4月2日のこと;雨降り、気温は低め

晴れたかと思ったら、今朝はまたまた雨に。気温は低め。視界は悪く、遠くは雨に煙っていました。駅への道の枝垂れ桜は、雨に打たれて花びらが散り落ちていました。

2013_0402_075508s

2013_0402_075318s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

2013年4月 5日 (金)

4月1日のこと;晴、ツバメ初見

「面白いものが飛んでるそうだ…」
「…日の丸をつけたシュワルベか」
「よく判ったな」
 押井守/藤原カムイ「犬狼伝説 完結編」

寒の戻りは去ったのか、暖かい朝でガラスが結露していました。窓を開けて外の空気を吸う時、何かが飛び過ぎて行きます。よく見るとツバメ、それも子ツバメが3~4羽飛んでいました。どこかに巣があるようで、去年も春先から初夏にかけて盛んに飛んでいましたが、今年もその時期が来たようです。
しかし、奴らは小さく、速い。小さいので望遠で狙おうとするとすぐフレームから出てしまうし、標準近くの焦点距離で狙うと小さくしか写らない。難しい被写体です。下の写真はCX6で撮り、PC上でトリミングしました。色補正をかけたら、いささか明るくなりすぎました。

2013_0401_070547s

昼に桜を見に外へ出ると、何かの鳴き声がします。探して見ると、どうやらヒヨドリのようでした。人家近くで見る鳥ですが、都心にもいるものですね。

2013_0401_125013s

空は晴れ、桜は葉桜。東京でのお花見はもう終わりです。

2013_0401_125058s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、12:50頃)

2013年4月 1日 (月)

猫×猫×猫

土曜日のことです。近所を散歩していると、猫の鳴き声、というかうなり声が聞こえてきました。あたりを見回すと、塀の上に猫を3匹発見しました。逃げられる前にまず一枚。

2013_0330_171719s

近づいて見ると、あれ、何か遠近感がおかしいのかと思うほどに黒白猫が大きく見えます。フェンス越しの写真で分かりにくいですが、手前の猫よりも一回り大きいです。どうやら、うなっていたのはこの黒白猫のようです。更に間合いを詰めると、黒白猫は塀の向こう側に降りて消えました。

2013_0330_171745s

黒白猫が消えても、手前の二匹はにらみ合ったままです。左側のキジトラは、姿勢が低く、耳も寝ています。怖がっているのかな。

2013_0330_171959s

右側のミケは、別にうなってもいないし、見たところはちょっかい出している様子もなかったです。警戒心は強いようで、写真で下を見ていますが、視線の先では家人がカメラを向けています。カメラを向けると、距離があるのにそれを察知してそちらを向きます。

2013_0330_172049s

そのおかげで、こういうカメラ目線猫写真が撮れました。モニター上でアップで見ると長毛種のミケさんね。毛に隠れて、どこに目があるのかよくわかりません。

2013_0330_171930s

寒い日だったので、猫はいないかなぁと思いつつも遠回りの散歩をしていたのですが、思わぬ猫分の補給のできた散歩でした。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »