« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

3月31日のこと;曇のち小雨、寒の戻りが続く

昨日に続いて寒の戻り、冬のような寒さです。そんなに厚い雲には見えないながら日差しが無く、暗くて寒い一日でした。日中からストーブを点け、外を見ると、まだ夕方には早い時間から車のヘッドライトが目立ちました。雲は表情に乏しく、あまり食指の動かない空です。

2013_0331_162746s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、16:25頃)

上の写真の枝垂れ桜はだいぶ花が終わりに近づいてきました。光線が無いせいとは言え、花の色が目立ちません。下の写真は別の樹(染井吉野?)、昨日の2枚目の樹ですが、こちらはまだ少しつぼみも残っているものの、だいぶ花が落ちました。

2013_0331_172431s

先日はベランダの水菜が満開と書きましたが、フリージアも次々と開花しています。曇っていても黄色い花は目に鮮やかで、ベランダを賑やかにしてくれています。

2013_0331_132838s

3月30日のこと;曇、冬の寒さに

このところ、晴れは続かないものの曇りは続くような気がしてなりません。今日も曇天、雲量10。冬のような寒さで、夜にはストーブを点けました。気象庁のウェブページを見ると、熊谷の最高気温は9.7度で、最低気温は6.6度だったとのこと。その最高気温も記録されたのは0:09だというから、日中はずーっと冷えたままだったようです。

2013_0330_154933s_2

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

桜の花はまだもっていますか、樹によってはかなり散ってきました。下の写真の樹、下の方で点々としているのはみんな花びら。桜はほころび始めも良し、満開で良し、花吹雪も散った後もまた楽し。見ていて飽きず、被写体としてもとても楽しい存在です。

2013_0330_173350s

3月29日のこと;曇、水菜の花が満開に

朝から曇り空。なかなか天気が安定しません。まさに春に3日の晴れなしですが、今週は、三日どころか二日続けて晴れることすらないです。寒さはだいぶ緩み、今朝はコート無しで出かけましたがそれでも大丈夫でした。

2013_0329_075228s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:50頃)

3月19日頃に咲きだした水菜が、満開になりました。ベランダがとても華やいでいます。

2013_0329_074704s

3月28日のこと;晴、春らしい陽気と夜桜

昨日までの冷気も去ったのか、今朝は暑くもなく寒くもなく、この時期らしい春の陽気となりました。スーツは冬ものだけど、コートは薄手のコートと、着るものも季節の変わり目の服でした。

2013_0328_122045s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、12:20頃)

空は、雲が多いものの晴れ。東京の桜はだいぶ葉が目立ってきました。雲を撮るにはマイナス補正すべきところですが、桜をメインにするならプラス補正をするところ。桜を撮る時はいつも露出に悩みます。とは言え、CX6は、というか今のデジカメは、何も考えずにシャッターを切ればそこそこ破たんのない絵を撮るのですけどね。

2013_0328_122217s

夜はこの3月末で退職する人の送別会でした。写真はその帰り道、靖国通りで見た夜桜です。

2013_0328_195214s

2013年3月30日 (土)

3月27日のこと;雨、冬の空気と枝垂れ桜

24日:曇、25日:雨、26日:曇ときて、今日はまたも雨。空気が冷たく、秋冬物のスーツに厚手のコート、それにマフラーに手袋と言う冬の装いで家を出ました。

2013_0327_081147s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、8:10頃)

駅への道の枝垂れ桜を撮ったのですが、曇り空の逆光では花は映えず、花だけ撮ろうとしたもののカメラ任せAFでは思ったようにピントが決まらず。急ぎ足の朝にはこの程度の写真しか撮れませんでした。雰囲気だけということで御容赦を。

2013_0327_081122s

3月26日のこと;快晴/曇/晴、花冷えが続く

朝の埼玉は快晴でしたが、都心は曇り空でした。直線なら20Kmか25Km程度だと思うのですが、天気、空模様の違う日があります。間に高い山があるわけでもないので、ちょっと不思議な気持ちです。
その後、昼には都心も晴れてきました。今日も花冷え、花が長持ちしていいですが、春らしい暖かさになってほしい気持ちもします。

2013_0326_120923s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、12:10頃)

2013年3月27日 (水)

3月25日のこと;花散らしの雨

朝はどんよりとした曇り空。車もライトを点けて走っていた薄暗さでした。窓越しにはわからなかったものの、外へ出てみると弱い雨降り。花散らしの雨です。

2013_0325_125808s_2

昼になって、朝よりはさすがに光があり、どんよりではなくなったものの、雨雲に覆われた空です。せっかくの桜も、この雲ではなかなか映えません。ただ、気温が低めなのは花を長持ちさせてくれるでしょうか…。

2013_0325_115856s_3

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、12:00頃)

2013_0325_125749s_2

2013年3月25日 (月)

3月24日のこと;曇、花冷えの日曜日

昨日に続いて曇り空。週間予報では、今日は雨だと言っていたのに比べれば、花散らしの雨が降らなかっただけ恩の字でしょうか。開花の後の低温は、花を長持ちさせてくれますし。

2013_0324_160135s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、16:00頃)

CX6を持って初めての春ですが、マクロでかなりまで寄れるし、高倍率ズームで高い枝の花や鳥も狙えるし、なかなか重宝して使っています。ただ、電池の持ちはFinePix F31の方が格段に良かったですね。この時期、かなり枚数を撮ると、まめにバッテリーにきをつけて充電してやらないといけないです。

2013_0324_160526s

2013年3月24日 (日)

3月23日のこと;曇、城跡の桜

赤山城跡へ桜を見に行きました。城跡とはいうものの、関東郡代伊奈氏の陣屋の跡です。遺構は堀と土塁がわずかに残る程度です。その堀に沿うようにして桜が植えられ、公園のように整備されています。

2013_0323_124616s

空は一面の曇り空。層状の雲なので少し日差しはあるものの、青い空に桜という光景は見られませんでした。

2013_0323_124738s

(PENTAX K-xにてJB撮像、埼玉県川口市、12:45頃)

これは「陽光」という品種だそうで、アマギヨシノとヒカンザクラの交配種だそうです。

2013_0323_125434s

こちらは「八重紅枝垂」、別名・エンドウザクラ、仙台シダレとのこと。明治時代に仙台市長の遠藤庸治氏が仙台市内に植えたことが別名のいわれだそうです。

この場所は、数は少ないですが、ソメイヨシノ以外の品種が植えられていて、それらいろいろな花が目を楽しませてくれました。また、近所の人だけのお花見の場所と言う雰囲気で、静かに花を楽しめたのが良かったです。

2013_0323_131200s

3月22日のこと;曇時々晴、日枝神社の桜

朝は埼玉も都心も曇り空でした。ややひんやりした空気で、薄手のコートで出かけました。ひんやりしていても、春にしてはということで、厚手のコートを着るほどではなし。
正午頃には雲のない青空が広がっていました。今日の桜は、通りがかりに見た赤坂日枝神社の桜です。境内に入ればもっと木があるのですが、ふもとを早足に過ぎ去ったので、写真も数枚だけ。お花見は、週末にゆっくりするとします。

2013_0322_121117s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、12:10頃)

2013年3月23日 (土)

3月21日のこと;曇のち快晴、青空に桜

朝は曇り空でやや寒く、冬の厚手のコートで出かけました。その後、昼に外へ出ると寒さはなく、でも冬のような澄んだ青空。青空に桜がよく映えていました。

2013_0321_122514s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、12:25頃)

日の丸と桜。狙ったけど、狙いすぎ? でも、風が弱かったのでうまく撮れなかったです。それにそれに、深い意味はありません(苦笑)。

2013_0321_122547s

石垣と塀の向こう側が首相公邸です。新官邸に建て替えてまだそんなに経っていないので、桜もまだ若木です。

2013_0321_122746s

2013年3月21日 (木)

3月20日のこと;曇時々晴、安行桜

川口市の安行地区には、早咲きの安行桜という品種が多く植えられています。いつもは安行桜を楽しんでから染井吉野の開花を待つのですが、今年は厳しい冬の後に一気に春が来たため安行桜と染井吉野の開花時期がほぼ重なって、花見に大忙しの春です。
今日は密蔵院まで行ってきました。春分の日の休みでお花見の人と、お彼岸の中日でお墓参りの人とで大変な人出でした。みな桜を見上げ、ほころんだ雰囲気の境内でした。
空は薄雲が一面に広がっているものの、雲が薄いので日差しもある空模様でした。日中はジャケット無しで過ごせる陽気だったのが、午後遅くになると少し冷たい風が吹き出し、日没後には通り雨がありました。

2013_0320_121228s

(PENTAX K-xにてJB撮像、埼玉県川口市、12:10頃)

桜にはヒヨドリとメジロが多く来ていました。ヒヨドリは大きいし鳴き声がうるさいので来るとすぐわかりますが、メジロは小さく静かなので、よく見てないとわかりません。それに、警戒心なのか何なのか、レンズ越しの視線でもわかるのか、レンズを向けると逃げられるような気がしてなりませんでした。

2013_0320_122345s

2013年3月20日 (水)

3月19日のこと;快晴、三日見ぬ間の桜かな

14日に外務省前の桜は二分咲きと書きましたが、今日見に行ったところ、ほぼ満開でした。まさに三日見ぬ間の桜かな。週末の暖かさで一気に開花が進んだのですね。空は快晴、短い花見タイムでしたが、心地よい時間でした。

2013_0319_121514s

2013_0319_121638s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、12:15頃)

家のベランダの水菜も花が咲きました。冬の間、食卓を賑やかにしてくれた水菜も、食べるのはこれでおしまい。今度は目で見て楽しみます。

2013_0319_071956s

3月18日のこと;曇のち雨、夜に強風と大雨

朝から曇り空。夕方から雨、しかも風強しとのことで、長い傘を持って家を出ました。折りたたみ傘で強風は心もとないですからね。
予報通り、午後から風が強まり、夜には鉄道に影響が出ていました。ただ、私が帰る頃はちょうど雨の合間で、傘を使わずに帰宅できました。
その後、日付が変わる頃は風ともに強く、窓に叩きつけるように降っていました。

2013_0318_075239s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

3月17日のこと;晴時々曇、穏やかな日曜日

晴時々曇。寒くもなく暑くもなく、穏やかな日曜日でした。
写真は浦和美園イオンの駐車場にて。開業した頃は地平線が見えると思ったこの場所も、だいぶ店が増えて賑やかになってきました。それでもまだ、空の広い場所です。

2013_0317_135721s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県さいたま市、13:55頃)

2013年3月18日 (月)

3月16日のこと;快晴、東京の桜の標本木

正午のニュースが、東京の桜の開花の標本木である、靖国神社の桜が開花したと伝えていました。ちょうど都心へ出る用があったので、足を延ばして行ってきました。飯田橋から靖国への外濠沿いの桜並木はまだほとんどがつぼみでしたが、木によってちらほらと咲いているものもありました。靖国神社の境内では、山桜が1本咲いているほかは、標本木が咲いていたものの、他はまだ。まさに咲き始めです。
空は快晴。桜の時期は春っぽい白い空が多くて、なかなか青空と桜って撮れないのですが、今日は、桜は数輪なれど、青空と桜を撮ることができました。

2013_0316_155412s

(PENTAX K-xにてJB撮像、東京都千代田区、15:55頃)

以前に来た時は、どれが標本木かなと探した覚えがあるのですが、今年は(以前から?)この木が標本木ですと看板が立っていて、迷わずに見ることができました。

2013_0316_155149s

より正しく言うと、看板があったから木を見つけられたわけではなく、この看板に誘われてか木の周囲に人が集まっていて、そこへ寄って行ったら看板を見つけてわかったという次第でした。

2013_0316_155209s

2013年3月17日 (日)

3月15日のこと;晴、風の冷たい朝

埼玉を出た時には少し雲が出ていました。が、都心につくと、快晴の空になっていました。場所の違いなのか、時間差の違いなのか。
日差しはあるものの、風の冷たい朝でした。秋冬物のスーツ、厚手のコート、マフラーに手袋と、また冬の装いに逆戻りでした。

2013_0315_075442s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

2013年3月15日 (金)

3月14日のこと;雨のち曇、サクラサク

昨日、外務省前の桜が咲いたと書きましたが、今日、見に行ってみました。南東角の樹は二分咲きと言ったところでした。

2013_0314_121226s

2013_0314_121141s

朝は雨が残っていましたが、出かける頃には曇りとなり、その後は曇りで推移しました。長い傘を持って出かけたのですが、開くことなく持ち帰ることとなりました。

2013_0314_121655s

(アップルiPhone5にてJB撮像、東京都千代田区、12:15頃)

2013年3月14日 (木)

3月13日のこと;晴、またも強風

夜から雨との予報は聞いていたのに、傘を持たずに出かけてしまいました。というのも、暖かな晴れた朝で(今シーズン初めて、春夏もののスーツを着ました)、雨の気配を身近に感じられなかったのです。そして、風の強い日でした。

2013_0313_125345s

2013_0313_125352s

はたはたとはためいているのは、スリランカの国旗です。風に吹かれ、にぎやかな空でした。それと、外務省の前を通りかかったら、桜が咲いていました。あの桜、日当たりいいのか品種なのか、あの界隈で毎年一番最初に咲きます。

2013_0313_125402s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、7:55頃)

風は夜に入っても、日中よりは弱まりつつも吹いており、交通機関に影響が出ていました。

2013_0313_213527s

3月12日のこと;晴、春へ少し前進

日曜日の寒冷前線通過以降の寒気と強風もやっと収まったようです。春は三寒四温。一気に春は来ず、行きつ戻りつで進んでいきます。空は澄んだ青で冬の名残でしたが、空気は少し春めいていました。

2013_0312_075412s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

2013年3月13日 (水)

3月11日のこと;快晴、やや強風

昨夜ほどではないものの、風の強い朝でした。今朝は再び、厚手のコートにマフラーと手袋という真冬の装いでの出勤となりました。空は快晴。こちらも真っ青の冬の空です。ただ、日中には寒いは寒いでも身を切るようなというわけではなく、3月なりのほどほどの寒さでした。

2013_0311_133045s

(アップルiPhone5にてJB撮像、東京都千代田区、13:30頃)

2013年3月11日 (月)

3月10日のこと;晴、前線通過で煙霧

朝はやや空が白っぽくかすんでいるものの、晴れでした。やや風があるながらも暖かく、散歩がてら、近くのうどんやへ昼食に出かけました。
ところが、30分ほど食事をして店を出ると、風が北風に変わって強く吹き、急に寒く感じられ、何より驚いたのが空が黄色くかすんでいることです。帰宅後に気象庁サイトの黄砂情報を見ても、関東の地表付近に黄砂は観測されていません。その後の報道で、煙霧だと知りました。
学生の頃によく天気図を書いていましたが、煙霧と砂塵嵐はめったにないけどたまにある、そして、たまにあると天気記号が思い出せないものでした。煙霧、久し振りに名前を聞きました。

2013_0310_133225s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、13:35頃)

2013_0310_133639s

天気図を見ると、午後の早い時間に、関東地方を寒冷前線が通過したようです。急に北風に変わり、風速も強まったのはこのせいですね。その風で、最近雨もなく乾燥していた地表から砂や塵などが巻き上げられて煙霧となったのですね。

熊谷気象台のデータを三日分並べてグラフにしてみました。9日(土曜)の14時の気温は25.2度で夏日でした。10日(日曜)も正午には21.7度あったものが、14時には13.5度まで下がり、この2時間で8度も気温が下がっています。あるいは、前日の同じ時刻比で11.7度の温度差です。これでは身体がまいってしまいます。あけて11日も気温は引き続き低めですが、急激な変化はなく、ここのところでは低めでも、この季節としては普通の気温だったようです。

13031012

20130311

天気図と熊谷気象台の観測値は、気象庁のサイトによりました。煙霧などの気象用語の解説はこちら

3月9日のこと;快晴、皇居で写真展、早咲きの桜

三の丸尚蔵館で開催されている展示、「明治十二年明治天皇御下命「人物写真帖」-4500余名の肖像」を見てきました。明治天皇の、臣下の写真を集めよとの御下命で、明治12年に製作された写真帖についての展示です。

2013_0309_102047s

三の丸尚蔵館は今回初めて行きましたが、思ったよりも小さな施設でした。が、展示は濃い、濃密で興味深いものでした。明治の元勲や将星たちが、功なり名を遂げてからの写真は、教科書や様々な本などで目にする機会が多いですが、明治12年というタイミングがポイントです。まだ22歳で少尉の秋山好古とか、まだ29歳で中尉の山本権兵衛とか、時に34歳で少佐の東郷平八郎とか。そういう少壮の、見る機会が無かった写真を見れたのが面白かったです。
それと、陛下の御下命で提出する写真だし、まだ写真が珍しい黎明期だし、正面を向いた証明写真のようなポーズが多いかと思いきや、今と同じような、少し斜に構えて、更に顔の向きに角度を付けた、写真館の決めポーズのような写真が多かったのがちょっと意外でした。こういう、どの角度で撮るとカッコイイという方程式がこの頃からあったのですね。

あと、見ていて思ったのはヒゲ比率の高さと、眼鏡の少なさ。文武百官、まぁ今でいえば国家公務員なわけですが(いや、当時も公務員か)、今の公務員でこのひげはいないよねという面構え。髷は落として刀は持たずとも、武士の気風が残っていたのかなぁとか思いながら見ていました。展示されていた写真では眼鏡をかけている人は一人もおらず、写真を撮る時は眼鏡は外すものだったのか、そもそも眼鏡もまだ珍しかったのか、テレビもパソコンもなければ目は悪くならないものなのか(いや、当時も老眼はあるか…)。その後、図録を見たら、眼鏡は二人ほど発見しました。

2013_0309_111707s

(PENTAX K-xにてJB撮像、東京都千代田区、11:15頃)

空は快晴。皇居では、シナミザクラやカンヒザクラといった早咲きの桜が咲き、梅はやや盛りを過ぎたものの咲きそろい、非日常の、都心とは思えない広々した空間でちょっと早いお花見ができました。

2013_0309_111752s

2013年3月10日 (日)

写真展とライブに行ってきました

先週、3月3日の空は新宿の空をアップしましたが、その日は新宿で写真展を、その後に下北沢でライブを見てきました。

K-xと、家人が使っているK-mの両方ともゴミが写り込むようになってしまったため、ペンタックスフォーラムに持ち込んで清掃をしてもらってきました。私はレンズ交換をするから仕方ないと思うけど、18-200mmズームを付けっ放しにして、ほとんどレンズ交換をしないK-mもゴミが入り込むとは。でもまぁ、持ち込めばその場で(この日は90分待ちでした)、リーズナブルな値段(1,050円でした)で清掃してくれるのはありがたいです。

2013_0303_143639s

その日、ペンタックスフォーラムでは林敏弘写真展「ヒカリノキセキ -From Dusk to Dawn-」を開催していました。朝焼けや夕焼け、月や星など、日頃自分が追っかけている被写体に近く興味深く観覧しました。淡い光を閉じ込めているとても心地の良い写真展でした。

2013_0303_165701s

その後は、下北沢へ移動して、ラ・カーニャでほとらぴからっライブです。ほとらぴからっと言っても知らない人の方が多いでしょうが、もう、長年好きなんです。ZABADAK、D-DAY、リーピ・チープと並んで、私の音楽の志向を強く方向づけたバンドです。しばらく休眠していましたが、去年は2度のライブ。しかしなかなか平日は行くことがかなわず残念に思っていました。今回の桃の節句ライブは日曜日。マメなチェックはしていなかったのでメールに教えられて助かりました。以前のアンケートでメルアドを書いていたのがここで役に立ちました。

2013_0303_185319s

さっちゃん
カメレオン・パーティー
(朗読)満月のひなた
 -MC- 浦山秀彦さん、whacho登場
すきま
残夢
 -MC-
海ざる
 -MC-
天女
 -MC- 向島ゆり子さん登場
(朗読)はれのちあめのちくもりのち
フラミンゴ
初恋のあとのあと
-アンコール-
ダンスの楽園

久し振りに張さんを見て思ったのは、年を取ったなぁということ。いや、あれから20年か、私も年を取ったし、観客席も年齢層が高めでした。知らない同士なんだけど、ちょっと同窓会的な雰囲気を感じたり。ただのメランコリー? 対照的に、萠さんは年を取っていない! どういう魔法なんでしょう。

いつもライブの後で思うのは、いい音楽を表現するのに、自分の語彙が少なすぎること。自分の語彙なのか、そもそも言語の限界なのか。神林的に言えば、アナログな音楽と言うものをデジタルな言語で表現する時の限界? いい音、いいミュージシャン、いいライブでした。お二人の声や演奏ももちろん素敵なのですが、whachoがいいです。芸達者なパーカッションと言うのは見ていて聴いていて、生演奏をとても楽しい時間に彩ってくれます。

そうしばしばはやらないだろうし、毎回毎回は行けないかもしれないけど、またいつか、同窓会に行くかのように行って、変わっているのだけど変わらない時間を味わいたいなぁと思っています。

3月8日のこと;晴、そして今日も暖か

三寒四温と言いますが、水、木、金と、暖かい日が三日続きました。昨日、空が青みが無く白いと書きましたが、今日はますます青みのない空でした。朝はまだ冬の名残の濃い青だったのですが、正午過ぎに外へ出ると、春霞とまではいかないものの、くすんだような空でした。遠くの東京タワーも霞んでいます。
ぱっと見で雲はなく、雲量からいえば快晴なのですが、快晴ではなく晴れと言いたくなる、そんな空でした。

2013_0308_122208s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、12:20頃)

2013_0308_122633s

3月7日のこと;晴、今日も暖か

昨日に続いて、今日も薄手のコートで出勤です。夜になっての寒さを用心してマフラーと手袋を持って出ましたが、手袋は出番なしでした。昼に外へ出た時も、ジャケットだけで大丈夫。周りを見ると、ワイシャツ姿で歩いている人も見かけました。
空は晴れ、雲がやや広がり、空の青みが薄いです。真冬の真っ青な空から、白みがかった空へ、空も春の装いでした。

2013_0307_124907s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、12:50頃)

3月6日のこと;快晴、暖かい日

昨日の啓蟄が季節の変わり目になったかのように、暖かい朝となりました。着替える時だけは暖房を点けましたが、部屋もすぐに暖まりました。そして、今年初めて薄手のコートでの出勤です。空は快晴。いよいよ春ですね。

2013_0306_075255s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:50頃)

2013年3月 9日 (土)

3月5日のこと;快晴の啓蟄

昨夜の雨は朝には上がり、雲ひとつない青空となりました。その雨が水蒸気となったのか、もやが出ていました。
今日は啓蟄。そして、予報では明日から暖かくなるとのこと。一雨ごとに春が近づいています。今年は特に、春が待ち遠しく感じらます。春よ来い~。

2013_0305_081925s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、8:20頃)

3月4日のこと;曇のち雨、夜に大粒の雨

昨日に続いて曇天、寒さはさほどでもないものの、光が乏しく暗い朝でした。
予報では曇のち雨か雪でしたが、深夜になって大粒の雨が降り出しました。また雪かなと思いましたが、やはり雪になるほどの寒さではなかったようです。

2013_0304_070158s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:00頃)

2013年3月 7日 (木)

3月3日のこと;曇、桃の節句

桃の節句ですが、桃の便りはどこまで来ていますか? 紅梅は満開ですが、まだ白梅を見ていません。あれ、見ないうちに終わってるわけじゃないと思うのですが…。この冬は寒かった分、花の便りも遅れ気味でしょうか。

昨日の強風は収まったものの、晴は去り、曇天の一日でした。

2013_0303_145547s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都新宿区、14:55頃)

3月2日のこと;晴、強風

3月最初の土曜日は、強風の土曜日となり、あちこちで自転車が倒れているのを見かけました。前線を伴い、発達した低気圧が北海道の東にいる影響のようです。正午の低気圧の中心気圧は978hPaで、大陸の高気圧は1038hPa。気圧の傾斜はきつく、込んだ等圧線の天気図になっています。当地はせいぜい自転車が倒れた程度の影響ですが、北国からは大雪の被害のニュースが。特に、秋田新幹線が脱線したとの報道には驚きました。

2013_0302_124028s

風は強く、冷たいものの、日差しは春めいてきて、紅梅が満開になっていました。

2013_0302_141125s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、14:10頃)

3月1日のこと;曇のち雨、今日から3月

今日から3月です。平成25年、2013年もあっという間に2か月が経ってしまいました。この間、何をしていたんだろう…。
昨日のもやを境に春めくかなと期待したものの、今日は曇り空の、光の乏しい一日でした。夜になって大粒の雨となりましたが、冷たい、傘を持つ手がかじかむような雨ではなく、寒いは寒いものの、もう真冬の寒さではありませんでした。これからは一雨ごとの暖かさですね。

2013_0301_144950s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都湊区、14:50頃)

2013年3月 6日 (水)

2月28日のこと;朝のもや

24日の朝ももやが出ていましたが、今朝も再びもやでした。視程は500mあるかないかでした。今日で2月も終わり。このもやは春の先駆けかもしれません。しかし、写真だとうまくとらえられていないのが残念です。

2013_0228_070019s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:00頃)

2月27日のこと;曇のち晴;折りたたみ傘

朝の気象情報では、NHKのある渋谷は弱い雨と伝えていました。写真の空も、今にも泣き出しそうな空模様ですが、降っていなかったので折りたたみ傘で出かけました。その後、朝のこのどんより乱層雲が消え、晴れていきました。折りたたみ傘にして正解の日でした。

2013_0227_081925s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、8:20頃)

2月26日のこと;今日も快晴

今日も早起き、そして、今日も快晴の青空でした。
昨日の不調は、一晩たっぷり寝たら収まりました。でも、用心、用心。

2013_0226_074420s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、7:45頃)

2月25日のこと;快晴;濃紺の空

今日はいつもよりも早起き。少し前なら7時は夜明け直後でしたが、日が長くなりました。澄んだ濃い青空に背中を押されて、行ってきます。

2013_0225_070440s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:05頃)

先日来の体調不良が少し治まってきたと思っていたのに、悪夢再び。今日も病院のお世話になってきました。そして、帰宅するなり布団の住人でした…。

2013年3月 3日 (日)

2月24日のこと;快晴;強風、もや、夕焼け

朝から風の強い日でした。強風だと、それに吹き散らされて視界がクリアなことが多いのですが、今日はもやがかっていて、3キロ先の建物がシルエットになっていました。水蒸気のもやの白っぽい色ではなく、砂ぼこりが舞い上がっているような色合いでした。そろそろ黄砂かなと思ったものの、気象庁の黄砂情報を見ても黄砂は来ていないようでした。強風で、乾燥している地平付近の砂などが舞い上がっていたのかなと思います。

午後にかけて風は収まっていきました。夕方にはほぼもやも消え、いい感じの夕焼けになりました。写真1枚目は、実は東の空。西だけでなく、空がぐるりと色づく日がありますが、今日がそんな日でした。まだ残っていたもやのなせる技かな。2枚目は西の空。ごちゃごちゃしていて光画的にはアートしていない写真ですが、こういう人の営みの感じられる空も嫌いではなくなってきました。以前は、空の写真を撮る時に電柱や車が入るのをとても嫌っていたんですけどね。

2013_0224_173341s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、17:35頃)

2013_0224_175637s

2月23日のこと;快晴;紅梅の花

先週末は体調不良で、連日の病院通いでした。それから一週間、今日も再び通院です。医師からは、もう少し頑張りましょうとの言葉。良くなった部分もあり、そうでない部分もありです。
今日の空も病院の途中で見た空。冬晴れの快晴でしたが、地平付近がややもやがかっていて、富士山は見えませんでした。
あるお宅の庭先で、紅梅を見かけました。大きな枝に、ほぼ満開。季節がまた一歩春へ近付いた感じです。

2013_0223_104314s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、10:45頃)

2013_0223_104707s

2月22日のこと;晴;霜柱の朝

朝、久し振りに霜柱を見た気がしました。気が付かなかっただけかな。いやいや、乾燥していてできていなかったのかな。今朝のも、細い霜柱でした。空は晴れ、やや薄雲が広がる空でした。

2013_0222_075131s

2013_0222_075424s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

2月21日のこと;快晴

快晴の、冬の濃い青の空でした。

2013_0221_075337s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

2月20日のこと;晴;柔らかな日差し

昨日の雪は積もることはありませんでした。明けて今日は、晴れて柔らかな日差しとなりました。雲が、どこか少し春めいています。

2013_0220_075454s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

2月19日のこと;曇のち雪;今年4度目の雪

今年の東京は雪が多いようです。1月14日の成人の日の大雪に始まり、2月6日2月13日の夜更けから明け方、そして今日。週末には光の春とか書きましたが、春はまだ遠いです。

2013_0219_114652s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、11:45頃)

2013_0219_115039s

2013年3月 2日 (土)

2月18日のこと;曇時々小雨

朝は波状雲なども交えた、にぎやかな空でした。その後、雲が広がり、夜になると弱い雨がぱらつきました。今日の空も通院の途中で見た空。なかなか良くなりません…。

2013_0218_073450s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:35頃)

2月17日のこと;曇;育つ芽

日曜日ですが、今日も通院です。昨日は内科、今日は皮膚科。体調が悪いというのは滅入るものですが、痒みというのは辛いです。痛みならある程度耐えたり我慢したりできるものだと、改めて実感。痒いというのは、なかなか意志の力ではどうこうできません。とは言え、私の意志の力なんてたかが知れているのですが…。

2013_0217_114338s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、11:45頃)

空は晴れ、今日も風が冷たかったです。空気は冬でも、少しずつ日が長くなり、光の春が来ています。プランタでも、いつのまにかフリージアの花芽が大きくなっていました。また、芽が出ない出ないと言っていたチューリップも、だいぶ芽が膨らんできました。まだ先ですが、咲くのが楽しみです。植物の生長が、滅入る気持ちを少し和らげてくれました。

2013_0217_134931s

2013_0217_134955s

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »