« 3月9日のこと;快晴、皇居で写真展、早咲きの桜 | トップページ | 3月11日のこと;快晴、やや強風 »

2013年3月11日 (月)

3月10日のこと;晴、前線通過で煙霧

朝はやや空が白っぽくかすんでいるものの、晴れでした。やや風があるながらも暖かく、散歩がてら、近くのうどんやへ昼食に出かけました。
ところが、30分ほど食事をして店を出ると、風が北風に変わって強く吹き、急に寒く感じられ、何より驚いたのが空が黄色くかすんでいることです。帰宅後に気象庁サイトの黄砂情報を見ても、関東の地表付近に黄砂は観測されていません。その後の報道で、煙霧だと知りました。
学生の頃によく天気図を書いていましたが、煙霧と砂塵嵐はめったにないけどたまにある、そして、たまにあると天気記号が思い出せないものでした。煙霧、久し振りに名前を聞きました。

2013_0310_133225s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、13:35頃)

2013_0310_133639s

天気図を見ると、午後の早い時間に、関東地方を寒冷前線が通過したようです。急に北風に変わり、風速も強まったのはこのせいですね。その風で、最近雨もなく乾燥していた地表から砂や塵などが巻き上げられて煙霧となったのですね。

熊谷気象台のデータを三日分並べてグラフにしてみました。9日(土曜)の14時の気温は25.2度で夏日でした。10日(日曜)も正午には21.7度あったものが、14時には13.5度まで下がり、この2時間で8度も気温が下がっています。あるいは、前日の同じ時刻比で11.7度の温度差です。これでは身体がまいってしまいます。あけて11日も気温は引き続き低めですが、急激な変化はなく、ここのところでは低めでも、この季節としては普通の気温だったようです。

13031012

20130311

天気図と熊谷気象台の観測値は、気象庁のサイトによりました。煙霧などの気象用語の解説はこちら

« 3月9日のこと;快晴、皇居で写真展、早咲きの桜 | トップページ | 3月11日のこと;快晴、やや強風 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月9日のこと;快晴、皇居で写真展、早咲きの桜 | トップページ | 3月11日のこと;快晴、やや強風 »