« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月24日 (日)

2月16日のこと;晴;寒風と富士山

水曜以来の体調不良が続いています。通院している病院の前がちょっと開けた場所で、富士山が見えるポイントです。今朝の通院時もややかすみながらも富士山が見えていました。ゆっくり見る余裕もなく、院内へ。

2013_0216_092755s

富士山を見る限りでは、冬にしてはクリアさの足りない空気でしたが、とは言え、澄んだ冷たい空気の日でした。青い空に積雲。空の高いところには昼の月が浮かんでいました。

2013_0216_115636s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、11:55頃)

2月15日のこと;曇;空を見ない日

13日の午後に熱を出し、14日は一日寝ていました。空を一度も見ず、カメラにも触らずの一日。こんなのいつ以来か、すぐに思い出せません。毎日、半ば惰性になりつつも空の写真を撮り続けていますが、その基礎は健康だと、改めて気が付きました。

熱は下がったものの、新たな問題があり今日も通院。空は曇り空、よろよろとしつつも空に目とレンズを向ける程度には回復しています。

2013_0215_104735s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、10:45頃)

2月13日のこと;快晴;夜の間に雪

昨夜は予報通り、雪が降りました。朝起きた時にはすでに空は晴れていて、屋根は白いけど路面には雪は残っていない、その程度の降りだったようです。

2013_0213_075220s

埼玉はうっすら雪をかぶっていたものの、都心には雪の気配はありませんでした。風が強く、写真は信号機ですが、これがゆらゆらと揺れていました。雪の翌日の強い風が春一番ならよかったのですが、あいにくと、雪を降らした低気圧への、吹き返しの冷たい風でした。

2013_0213_121425s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、12:15頃)

この日の午後、急に熱が出て、病院へ駆け込むこととなりました。

2月12日のこと;曇;雪の予報

朝から曇り空の一日でした。朝の予報では、夕方から雨で、夜半から雪に変わるとのことでしたが、降り出しが遅れ、折りたたみ傘は使わずに帰宅できたので幸いでした。降るなら雪の方がという思いがありますね。雪に変わるような、夜の氷雨はしんどいです。

2013_0212_153226s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、15:30頃)

2月11日のこと;快晴;鳥の多い朝

三連休最終日、朝に家の近所を歩いてみました。よく晴れて寒い朝ですが、霜柱はほとんど見かけません。適度に水分が無いとできないからでしょうか。乾燥しているんですね。

今朝は普段の朝に比べて鳥が多かったです。うーん、平日は気付かないだけかもしれないし、平日の朝は通らない場所を歩いただけだからかもしれませんが。この写真の家の屋根にはヒヨドリが、何があるんだと言うくらいに群がっていました。下の写真のアンテナにも留まっています。写真で拡大してみると、スズメも交じっていました。

2013_0211_085717s

2013_0211_085645s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、8:55頃)

2月10日のこと;大洗訪問

昨日に続いてのつくばです。
昨夜、フロントで「この時期、部屋から日の出は見れますか」と尋ねたところ、答えは否でした。それならそれでと、朝食前の温泉にのんびりつかっていました。朝の露天風呂は気持ち良かったです。そして部屋に戻って見ると、おぉ、日の出です。なんかちょっと得した気分です。

2013_0210_070402s

(PENTAX K-xにてJB撮像、茨城県つくば市、7:05頃)

今日の目的地は大洗です。ろくに下調べもしないで、まず駅へ。計画では、駅周辺のコインパーキングなどの駐車場に車を停めて、そこからはレンタサイクルの予定でした。が、駅の周辺に駐車場が無いという誤算。慌てて海の方を探し、海岸沿いの町営駐車場(無料!)に車を停めて事なきを得ました。が、今度は自転車が全て貸し出し中という罠に。ちゃんと調べて、予約もしてから来るべきでした。

と、ドタバタのうちに始まった、ガールズ・アンド・パンツァーの聖地巡礼です。大洗駅の一角に鹿島臨海鉄道の本社があります。その扉の隣のエリアが、ガルパン関係の資料や模型が展示されていました。広いスペースではないですが、そこにこれでもかとみっしり詰まっています。ワールドタンクミュージアムで作ったジオラマや、貨物列車に積まれた戦車など、あれこれ目移りします。

2013_0210_113145s

構内の展示の見学を切り上げ、改札をくぐります。ラッピング列車に乗って、水戸まで移動です。車両は一両編成で、聖地巡礼客は少なく、地元の乗客で満席でした。邪魔にならないように車内をきょろきょろ見ているうちには水戸が近付いてきます。大洗~水戸は高架になっており、田園風景から都市近郊まで、見晴らしのいい車窓風景を楽しみました。

2013_0210_120047s

水戸で車両を撮って、急いで売店でお土産を見て、大洗へ戻ります。大洗駅へ着くと、レンタサイクルが返却されていて、運良く借りることができました。幸先いいです。なお、駅員さんに聞いたら総数15台で、予約もできるとのことでした。ちなみに1日借りて200円、お値打ちです。

2013_0210_120122s

第4話の試合(市街戦)の商店街へ行きました。肴屋本店というお店にマチルダが突っ込むシーンがあります。見ていてあのシーンが気になったのですが、現地で見てわかりました。あの場所、微妙な角度の、クランクというか曲がり角になっていて、見通しも良くないのであそこへ高速で入ったら突っ込むなぁと納得しました。あのシーン、マチルダがあんなに高速で走り回るかをさておけば(苦笑)、必然の演出なんだなぁと。

2013_0210_130330s

磯前神社ちかくでアンコウ鍋を食べ、海岸線を移動し、マリンタワーからまいわい市場を見ていきました。この辺がスタンプラリーのコースになっています。ガルパン以前であれば、大洗は海水浴場かフェリーターミナルという印象ですが、来るまでフェリーターミナルのことを忘れかけていました。そんな心持ちで大きなフェリーが目に入ってくると、非日常的な大きさに驚きました。入港していたのは「さんふらわあ ふらの」。商船三井フェリー所属で、13,539総トン。それであの大きさかぁ。やっぱり学園艦は…。(^^;

2013_0210_161140s

駅のレンタサイクルは16:50返却でした。ちょうどその辺で日没でもあり、駆け足の聖地巡礼は終幕です。ガルパン抜きにしても、いい雰囲気の古い街並みや落ち着いた商店街が気に入り、また来たいなと思えた町です。今回は日曜日のせいか閉まっているお店が多かったので、次は土曜日かなぁと思っています。

2013_0210_173854s

(PENTAX K-xにてJB撮像、茨城県大洗町、17:40頃)

2013年2月12日 (火)

2月9日のこと;JAXA筑波宇宙センター

週末を利用して、宇宙開発事業団宇宙航空研究開発機構(JAXA)の筑波宇宙センターへ行ってきました。天気はほぼ快晴でしたが、午後遅くなると巻層雲が広がっていました。茨城の寒さを警戒していたのですが、日中は帽子も手袋も無しで活動できる程度に暖かい、見学日和の日でした。

2013_0209_105149s

(PENTAX K-xにてJB撮像、茨城県つくば市、10:50頃)

正門を通って駐車場の方に曲がった途端、「うひょー」とか「ヒャッハー」とかの奇声を発してしまっていたと思います。曲がるとH-IIロケットが目に入ったのですが、遠近法がどうかなっているんじゃないかという大きさです。知識では知っていても、実物のロケットは上野の国立科学博物館のラムダロケットしか見たことがありませんでした。あるいはちょっと違うけど、浜松基地で見たナイキJか。パトリオットはキャニスターに格納されているから弾体を見ることはまずないしね。いや、とにかく、そんな経験しかない目と脳が、H-IIの大きさに心を持って行かれ、車を停めるのも早いか、ロケットに駆け寄って見上げていました。

2013_0209_111234s

その後も、知識では知っていても、実物、あるいは実物大を見るのは初めてという物体のオンパレードで、圧倒され、心が躍り、胸高まりと言う連続でした。上の写真は「ひまわり」1号の予備機です。多目的化する前の初期型ですが、必然性があってこういう形状なんでしょうが、アンテナやレーダーの姿かたちが、何かこう、今見るとレトロフューチャーでそしてかっこよく感じます。

2013_0209_120837s

大きさでは、「きぼう」が圧巻でした。飛行士の訓練に使われた実物大とのことでしたが、えっ、こんなの宇宙に運んだの!?。右手の白いドラム缶、あるいは、潜水艦みたいなのがそうですが、広角レンズでも全くもって収まりません。左手の人物と大きさを見比べてください。これを見た後で、国際宇宙ステーションの模型を見返すと、ステーションがいったいどれだけ大きいのか、その途方もなさが再認識できました。

「きぼう」はシャトルで打ち上げました。「きぼう」の展示の隣には「こうのとり」のこれまた実物大が置かれ、その先には1/20スケールの日本のロケットが並んでいます。 かつて、私が宇宙開発に関心を持った頃は、LE-5ができて、H-Iができればと未来形で語られ、静止軌道に1トンの飛翔体を打ち上げるのが夢のような目標だったのに、何度かの失敗をはさんで、だいぶ未来まで来ました、未来に来てたんですね。

2013_0209_153301s

ここは旧事業団系の施設のようで科学衛星や固体ロケットの展示はほとんどない中で、「はやぶさ」だけはしっかり展示されていました。前から横から後ろから、ノズルやサンプラーを見ているうちに、脳裏には再突入の時の、本体とカプセルの二つの光芒が浮かんできて、目に熱いものがこみ上げてきました。

2013_0209_171810s

アドレナリンを出しきった後は、筑波山の山腹の温泉へ。今日はここで一泊です。17時に到着すると、ちょうど日が沈んだところ。写真は部屋から見た残照です。泊ったのは、良くも悪くも古い温泉ホテル。食べ切れないほどの夕食(あんこうの唐揚げも出ました!)をはさんで、のんびり温泉。ロビー付近だけはwi-fiが飛んでいましたが、部屋では入らず、LANも無し。ノートPCも持ってきていないし、のんびりと、ほんとにのんびりとした夜を過ごしました。

2013年2月11日 (月)

2月8日のこと;今日も曇り空

今日も曇り空でした。写真は飯田橋駅から西側、外堀方向を見たところ。堀の堤に沿って桜が植えられています。あと一月半もすると桜の便りでしょうか。でも、その一月半はまだ長くも思えますね。とは言え1月が足早に行ったように、油断していると2月も逃げて行きそうで、用心して春を待たないといけませんね。

2013_0208_082736s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、8:25頃)

2月7日のこと;曇

日の出の頃に家を出て、早めに都心へ。空を見てる余裕のない一日でした。

2013_0207_075152s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、7:50頃)

2月6日のこと;雪のち曇;積雪雑感

先月、成人の日の大雪の記憶も新しい時に、またも雪の予報。昨夜のうちに、先手を打ってJRは間引き運転を決めていました。

起きると、予報通りに雪です。ただ、屋根は白くなっているものの道路は黒く、先日ほどではありません。車道は車の通行で積もる前に消えていましたが、歩道はうっすら雪景色。傘を持ちながら、手袋をしての撮影で、かなり傾いた写真になってしまいました。

2013_0206_075300s

2013_0206_075350s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

前回ほどの降りではなく、都心は積もることはありませんでした。なのにJRは間引き運転なので(私鉄はほぼ平常運転)、ニュースなどでは不満の声を伝えていました。でもね、10か15キロ北の埼玉では、夜にはご覧の通り、車に雪が積もっていました。長い距離を走るJRだと、都心は影響が軽微でも先の方で積もると遅れが出るから、警戒を持つのもわからなくはないですが。私は埼玉から東京への通勤なので、埼玉の積雪も、東京の雪の無さも一日に見るのでそう思いましたが、都内在住で都内勤務だと、不満を持つのも身上としては理解できるところ。難しいですね。

2013_0206_205916s

2月5日のこと;晴;にぎやかな朝の空

冬の太平洋岸は、晴れて乾燥した日が続くと言うことが多いです。その晴れも快晴の雲ひとつない空が多いですが、今朝は層状の雲があちこちに千切れ、流れ、広がる、にぎやかな雲の朝でした。昨日の立春で、空も季節の曲がり角なのでしょうか。でも、そんな一足飛びに春は来ないのですけどね。

2013_0205_074452s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:45頃)

2月4日のこと;立春

昨日は節分ですが、日中が外出。日付がかわる10分前に急いで豆まきをしました。そんなので福は来てくれるでしょうか(苦笑)。

明けて今日は立春。春とは名のみの、どんよりした朝でした。

2013_0204_075359s_2

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

2013年2月 6日 (水)

2月3日のこと;晴;屋内で逆光で

ゆりかもめに乗って、ビッグサイトへ行ってきました。今日はコミティアでした。晴れた日にゆりかもめに乗る時の楽しみは富士山を探すことですが、今日はそこまでの透明度はなかったようで、私は見ることができませんでした。しかし、家人は見えた気がすると言っていたので、ぼんやりながら、どこかに見えていたのかもしれません。

2013_0203_154937s

今日の館内は暖かで、コートを持って歩いている人が多かったです。そんな館内に西日が射しこみ、光のヴェールが浮かんでいました。

朝はほぼ快晴でしたが、夕方には高積雲や層積雲が出てきました。それでも、雲量でみれば晴れの空でした。写真に撮りが1話写っています。シルエットなので分からないですが、カラスです。カモメだったらよかったのですけどね。どの道、シルエットはわからないか(苦笑)。

2013_0203_161319s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都江東区、16:15頃)

デンドロビウムの撮り比べ

1月30日にデンドロビウムの花芽が膨らんできたことを書きましたが、2月2日に開花しました。

2013_0202_153838_iphone5

2013_0202_153750_cx6

2013_0202_154242_kx

上はiPhone5、中段はリコーCX6、下はペンタックスK-x。いずれも、何もせずにプログラムモードで撮っています。窓越しの室内光で、やや斜光です。
ぱっと見、iPhone5は一番明るく撮れていて、見た目は一番きれいに見えます。K-xはF5.6で1/200でしたが、被写界深度が浅く、かといってボケ味があるほどではなく、中途半端にピントが甘い印象になってしまいました。CX6は可もなく不可もなく。描写力はこのサイズにリサイズして画面で見る限り、大きな差は出ませんね。特に結論はなく、今日はこれにて終わりです。

2月2日のこと;曇時々晴;猫が春の声で鳴く土曜日

遅く起きた土曜日、食事と散歩がてら、近所を散歩してきました。コートは着たものの、マフラーも手袋も要らない陽気です。ぽかぽか。路地裏を歩いて行くと、猫の声が聞こえてきます。餌をねだるでもなく、けんかでもなく、これは春の鳴き声です。声のする方に行ってみました。

2013_0202_140701s

「ここは一歩も通さん!」 この猫が声の主でした。まさに”主”とでもいうべき、地域ボスの風格でした。

2013_0202_140620s

「せっかく日向で寝ておるのに、若いもんはうるさいのぉ。」 ある家の玄関先で日向ぼっこしていた、こちらはややお年を召した猫さん。間合いを詰めても警戒する風があまりなかったです。

2013_0202_141340s

あっちむいて~

2013_0202_141331s

ほい。 こちらは飼い猫さん。門柱にひもでつながれていました。飼い猫だけど警戒心がとても強く、カメラを向けるとその気配やレンズの駆動音に警戒し、車やバイクが通るとそちらを振り向き。なかなか落ち着いて撮らせてくれない猫でした。

空は雲が広がる時が多かったものの、午後が進むにつれて晴れている時間も長くなりました。小さいながら木の芽が膨らみ、猫も春の声。少しずつ、春の足音が聞こえてきます。

2013_0202_152724s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、15:25頃)

2013年2月 3日 (日)

2月1日のこと;晴のち曇;羊雲

今日から2月。1月があっという間に去って行きました。寒く、大雪の記憶が強く残る1月でした。2月の始まりは、寒中にしては少し暖かい朝でした。もやがかったような空で、冬にしては視程の短い朝でした。空には羊雲。

17時頃に外へ出ると、弱い雨がパラついていました。小一時間でやんだようでしたが、予報では夜半から雨。冷たい冬の雨になるのか、気がかりです。

2013_0201_084917s

(リコーCX6にてJB撮像、東京都千代田区、8:50頃)

2013年2月 2日 (土)

今更、冬コミの話

逝く1月、逃げる2月、去る3月。今年も1月があっという間に行ってしまいました。気付けば明日は2月コミティア。その前に、今更ですが昨年末の冬コミの話を。

2012_1231_0808501s

12月29日と30日は仕事が入ってしまい、不戦敗。31日だけ行ってきました。これは31日の8時10分頃にゆりかもめから撮った図。憲兵の整理の下、1個中隊が攻撃発起点へ進出するの図。CX6の連写機能を使って撮りましたが、ややピントが甘くなったものの、恐るべき連写速度でした。

2012_1231_111206s

サークル「STENMK2」にて。「病名【装填手】」は12ページにぎっしりガルパンが詰まった熱い本でした。薄くても熱い! 冬コミ申し込み時点でサークルカットがガルパンという先見の明が素晴らしいです。このプラモはネタだそうで。あったら面白いですね。

2012_1231_122815s

サークル「露西亜製作所」さんにて。「はやぶさたんを作製してみた本」と「あかつきたんを作製してみる本(準備号その2?)」を購入しました。ここはオリジナル雑貨の配置。コミケ三日目は余裕がなくてチェックした先で力尽きてしまうことが多いのですが、C83ではわずかながら余力があり、広く回っていていいものに出会えました。

2012_1231_122830s

2012_1231_183326s

国際展示場正門駅で見かけたSBIのポスター。通貨擬人化のFXのポスター。コミケ狙いのポスターはいろいろ見るけど、これは新機軸かも。しかし、これを見て新たに口座を開設したり、FXを始めるオタがどの程度いるのか…。

2012_1231_184440s

戦いすんで日が暮れて。ゆりかもめ車内から見たレインボーブリッジ。これも連写ですが、連写時のISOやシャッタースピード設定がわからなくて、ブレブレ写真ばかり。これは比較的まともな一枚です。

1月31日のこと;晴;やわらかな朝

昨日の青空は去ったものの、昨日の暖かさの残っている朝でした。春霞ではないけど、薄く雲が広がる、柔らかな朝の空と空気でした。

2013_0131_075345s

(リコーCX6にてJB撮像、埼玉県川口市、7:55頃)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »